25 2 / 2014

"出かけなきゃいけないけどまだDropboxの同期が終わってなくて電源落とせない、みたいなときは、 sudo shutdown -h +n とか打つとn分後にシャットダウンする。nのところに10を入れて実行すれば10分後にシャットダウンする。便利。"

20 2 / 2014

FuelPHPで簡単なSNSを作ろうと思ってユーザー管理やログイン機能なんかを調べてたらSentryが良さそうだったので、インストールしてみた。

実際はSentryのページに載っているまんまなのだが、途中何度か煮詰まったので備忘録として。

先ず、インストールするサーバーの条件として下記が揃っているものとする。

  • メモリ 480MB
  • HDD 200GB
  • OS CentOS 6.4 (64bit)
  • Apache 2.2.15-29.el6.centos.x86_64
  • MySQL 5.1.69-1.el6_4.x86_64
  • PHP 5.4.21-2.ius.el6.x86_64
  • phpMyAdmin 3.5.8.2-1.el6.noarch
  • PHPUnit 3.7.28

目次

  • 1.composer.jsonを用意
  • 2.composer.phar をアップデート
  • 3.fuel/app/bootstrap.phpの書き換え

手順


1.composer.jsonを用意

先ず/fuel/app/composer.pharがあると思うので、同じディレクトリにcomposer.jsonを作成する。

/fuel/app/composer.json


{ "require": { "cartalyst/sentry": "2.0.*",
"illuminate/database": "4.0.*", "ircmaxell/password-compat": "1.0.*" }, "minimum-stability": "dev" }

ただ上記だけだと、PACKAGE/sentryが無いと怒られたので一応ルートディレクトリのcomposer.jsonも書き換え。

/composer.json

    "require": {
        "php": ">=5.3.3",
        "monolog/monolog": "1.5.*",
    	"fuelphp/upload": "2.0.1",
        "core-tech/fuel-packages-sentry": "1.*"
    },
    

2.composer.phar をアップデート

composer.jsonを追加したら、 composer.pharをアップデートする。

php composer.phar update

ここでちょっと時間がかかるが、しばらく待つと各フォルダにデータがダウンロードされている。

ちなみ、1で作った composer.json のディレクトリで各々上記を実行する必要がある。

3.fuel/app/bootstrap.phpの書き換え

最後にfuel/app/bootstrap.phpにて Autoloader::register();の後に、以下を書き加え保存をする。

/fuel/app/bootstrap.php

// Enable composer based autoloading
require APPPATH.'vendor/autoload.php';

//Sentry用のエイリアス
class_alias('Cartalyst\Sentry\Facades\FuelPHP\Sentry', 'Sentry');

ここまで終われば、Sentryの導入は完了となる。

あとは、状況に応じて

番外編


全然関係ないが、/app/log

にパーミッション系のエラーが出て直らなかったので、 chmodコマンドを使って権限を付与してあげる。

▼コマンド

chmod -R 777 logs

06 2 / 2014

"

 で、ギャル軍団(1学年に10人ぐらいいる)の子たちは、私よりもずううううううっと恋愛経験豊富なんですよ(笑)。恋愛に関しては、すでに人生ひととおり見て来た感じ。だからレポートで「自分の体験を書いてもいいよ」っていうと、すごい興味深いレポート書いてくる。とはいえ、彼氏からのDVや怖い目にあったものも多いので憂鬱になる。「私が大学行こうと決めたのを、彼に邪魔されそうになった。私の将来をつぶそうとしたのだと思うと腹が立つ」といった内容のものもあった。

 今日、採点してて面白い分析やなと思ったのが、「晩婚化・非婚化・少子化の原因は、18歳ぐらいでもう男にはうんざりしてしまうから、不幸な結婚をするぐらいなら手に職持ってひとりで生きていこうとする女の子が多いからだと思います」というものでした。これが彼女らのリアリティ。彼女らの世界には、草食系男子などおらんのだ。めっちゃ勉強になった。

"

06 2 / 2014

"

この前とある女性から聞いた「私サブカル女子じゃないですよ、だって乳デカいですもん」というセリフが非常に印象に残っていて忘れられない。
"

05 2 / 2014

目標を達成するには「時間で設定する」のが効果的の画像 | Antenna

Lifehacker

目標は決めるだけなら簡単で、達成するのが難しいのです。では、達成するためにどのように前へ進めばいいのか。 Redditor の cntlswvs さん曰く、「量や距離で目標を決めるより、時間をベース … Read more

05 2 / 2014

意外と知らない? iOSの便利なジェスチャー操作10選の画像 | Antenna

Lifehacker

あなたはiPhoneやiPadのジェスチャーを使いこなしていますか? iOSには便利なのに意外と知られていないジェスチャーがいっぱいあります。今回は、米Lifehackerお気に入りのiOSのジェス … Read more

03 1 / 2014

EC2に網元AMI経由でインストールしたWordpressをマルチサイト対応にする場合、用意されているファイルをいくつか編集するだけでOKだった。

手順は以下の通り。

  • 1.default.backend.confの書き換え
  • 2.wp-config.phpを書き換え

1.default.backend.confの書き換え

$ vi /etc/nginx/conf.d/default.backend.conf

〜中略〜
#include /etc/nginx/wp-singlesite; 
include /etc/nginx/wp-multisite-subdir; ←マルチサイトの方のコメントアウトを外す

2.wp-config.phpを書き換え

/*** Multisite Settings*/
define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);
//
define('MULTISITE', true);
define('SUBDOMAIN_INSTALL', false);
define('DOMAIN_CURRENT_SITE', 'www.example.com'); ←設定したドメインを入力
define('PATH_CURRENT_SITE', '/');
define('SITE_ID_CURRENT_SITE', 1);
define('BLOG_ID_CURRENT_SITE', 1);

最後に念のためnginxを再起動して終了

$ sudo /etc/init.d/nginx restart

29 6 / 2013

即席で作ったJquery対応のスライドショー。

topImage0の後の番号をそれぞれ1〜3で画像をアップロードするとそれぞれ切り替わってくように作成した。

jQuery(function() {
var cnt = 1;
var imgURL = 'img/top/topImage0';
var fileName = '.jpg';
var viewTimer = 8000;
viewSlide();
function viewSlide(){
$('#main_img').css('background-image','url(' + imgURL + cnt + fileName + ')').fadeIn(viewTimer*0.1).delay(viewTimer*0.8);

$('#main_img').fadeOut(viewTimer*0.1);

if(cnt <= 2){//3枚の画像を順に切り替え
            cnt++;
        }
        else{
            cnt = 1;
        }
}
setInterval(viewSlide,viewTimer);
});

02 3 / 2011

yumeno:

IMG_8055 (via 油姬)(via chocoaurorae)

yumeno:

IMG_8055 (via 油姬)

(via chocoaurorae)

02 3 / 2011